読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White Box技術部

WEB開発のあれこれ(と何か)

Let's GitBucket! / part 1.2

手法 GitBucket

part 1part 1.1の続きです。

2.Gitユーザの管理

GitBucketのUIで管理できます。付与できる権限は2種類で、

  • 管理者権限のAdministrator
  • 一般ユーザのNormal

になります。

個人的にはここが細かく設定できるといい気がします。 グループ作成までは許容したり、ユーザ名の一覧参照・検索ができたりとか。 ユーザの自由度はできるだけ高くしておきたいのですが、普段使わないシステムへの影響度の高い権限はない方が使う側としても心が穏やかになると思うんですよね。

前準備

まず何がなくとも管理者本人のユーザをAdministratorで作成します。デフォルトで作成されているrootユーザでログインして作成してください。作成後はrootユーザのパスワードを変更して起きましょう。基本もうrootユーザは使うことがないのですが、万が一に備えて上長にrootユーザのパスワードを伝え、管理して貰うといいでしょう。

次に必要なユーザ情報をプロジェクトリーダなどにExcelにまとめて貰い、管理画面から登録して行くことになるでしょう。また、ここで記入して貰ったファイルをベースにユーザ情報を管理するファイルを作成します。

ユーザ情報をシステムだけでなくファイルでも管理すると、以下の利点があるので作成をお勧めします。

  • GitBucketに入力したユーザ情報のバックアップ
  • ユーザ情報のメンテナンスの自由度が上がる
  • GitBucketに入力できる以上の情報の管理が可能なので、ユーザが把握しやすい(メンバー管理に便利)
  • 参照のしやすさ

GitBucketユーザ管理ファイルのフォーマット

ユーザ管理ファイルのフォーマットは以下のような感じになるのではないかと思います。

  • ユーザアカウントID(メールサーバが同一ならメールのユーザ名と同じ)
  • ユーザ名(本名で名字と名前の間に全角スペース、というようにルールを決めておく)
  • メールアドレス
  • 権限(Administratorにする場合だけ書いて貰う、など)

ここからはGitBucketの登録には不要ですが、必要だと思われる情報です。

  • 所属チーム名
  • GitBucketの参加グループ名(グループ一覧を列で管理する)
  • プロジェクト・GitBucket参画日
  • ステータス(登録待ち、登録済み、削除申請、削除済み)

ここら辺の情報はGitBucketのH2から抜けそうですよね。後で調べてみます。 可能であればその手段を別途報告します。できなくても報告しますけどね!

TODO:管理ファイルのフォーマットを作成してリンクを張る

同一組織内であればユーザアカウントIDはメールアドレスからの流用でいいと思いますが、すでにGitアカウントが組織内に存在しているのであればそちらを流用するのがいいでしょう。

写真は個人で登録して貰うのがいいと思いますが、一律顔写真を登録するのであれば最初に貰っていた方が、登録しない人を出さない手としては有効かと思います。(このプロジェクトはそういうものなんだ、とメンバーに思わせてしまいましょう)
ファイルはアカウント名にして貰うといいかと思います。
HPアドレスも個人に入力を任せていいでしょう。
ここら辺の話はユーザの作業の話のときに詳しく書こうと思います。

新規プロジェクトスタート時の作業

新規プロジェクトのためにGitBucket管理者は以下の作業を行ってください。

  1. まずユーザ情報ファイルを基に必要な人数のGitBucketアカウントを作成します。
  2. 続いて、新規プロジェクト用のGitBucketグループを作成します。

    GitBucketのグループはAdministrator権限がないと作成できないので、管理者が作成する必要があります。ここがちょっと微妙かなと。グループはNormalのユーザにも作らせてもいいと思うので。
    なので頭でした権限の話になっていたのです、チーム内にAdministrator権限のメンバーを何人か置いておけばいい話かもしれませんね。 ここで話しているやり方だと、グループ追加したらユーザ管理ファイルも編集しないといけませんし。

  3. 作成したグループにユーザを追加します。

ここで管理者の作業は終了です。終了連絡と同時に次回以降の登録受付手順を公開しておくといいと思います。

TODO:資料には連絡のテンプレと登録受付手順も入れる


part 1(導入編)はここまでです。次回からpart 2(リポジトリ管理編)になります。

そして24日には間に合わず、と。。
予告更新できる人たちのすごさをまたも実感する結果に・・・いやギリセーフ!俺すごい!!すごいよ!!

次回は今回作成したグループにリポジトリを作成し、ファイルをコミットする(プッシュする?)話の予定です。
ちょっと長くなりそうなので2/28(金)更新予定ということでよろしくお願いします!